バリスタの資格対策ができる専門学校~バリスターのスターになろう~

料理人

効率良く学ぶことができる

コック

バリスタを目指すならバリスタスクールに通うのが一般的です。効率良く学ぶためのカリキュラムがしっかり組まれていますし、資格対策も行なうことができます。自分の目標に合ったスクールを選ぶことが大切です。

留学して学ぶ

洋食

バリスタの専門学校に通うことで、資格を取得することができます。日本の専門学校だけではなく、海外の専門学校に通うという選択肢もあります。本場のイタリアに留学すれば、さらに深く学べます。

学校の雰囲気がわかる

料理

製菓の高校を探すならインターネットが良いです。簡単で多くの情報をチェックすることができます。製菓の高校を選ぶときは、見学や体験入学をすることで失敗することなく選ぶことができます。

実力をアピールできる

コーヒー

職業によっては資格が必要な場合もありますが、バリスタの場合は国家資格がないので、バリスタ資格を取得しなくてもバリスタになることができます。ただ、就職をする上でバリスタとしての実力をアピールするためにも、バリスタ資格は持っておいたほうが良いです。バリスタ資格としてポピュラーなのが、コーヒーマイスターです。コーヒーマイスター養成講座を修了して、試験に合格することでコーヒーマイスターの資格を取得することができます。コーヒーマイスターの他にも、JBAバリスタライセンスなどもあります。これは、JBA認定校で講座を修了して、試験に合格することで取得できる資格です。高いレベルになることで、その分スキルがあるということも認定されます。

バリスタ資格を取得したいなら、専門学校やスクールに通うのが一般的です。専門学校やスクールは、資格対策に関するノウハウを持っているので、初めてバリスタについて学ぶ人でも効率良く学ぶことができるのです。資格取得率が高いスクールや専門学校を選べば、上手に資格対策をすることができます。バリスタ資格が全てというわけではありませんが、資格を持っていることで有利になる場面があるので、持っておいて損はありません。バリスタの専門学校に通わなくても、民間のスクールやカルチャースクールを利用して学ぶということもできます。これらは夜間や週末に授業を行なっているので、社会人でも働きながらバリスタについて学ぶことができます。自分に向いているかどうか知るために、まずは民間のスクールで学んでみるという人も少なくありません。効率良く学ぶことができるスクールや専門学校は様々ありますが、自分の性格や目標に合った学び方をすることが最も大切です。